弊社の人事評価システムの特徴




1. 「人間」の評価は、本来神の技に属するもの。「人」に対する熱いハートと、「人間技」で当たること自体への謙虚さを基本姿勢とするシステムです。

2. 業務体験重視のユーザーの視線に立つシステムです。価値判断の基準となる評価項目に、各業界のヴェテランの業務ノウハウの精髄を反映しました。

3. 人事評価システムの核心は、評価の公正公平さと評価結果を如何に巧みに給与体系に転換するかにあります。IPA(経済産業省傘下の情報処理推進機構)のプログラムに選定された卓越したコンセプトが、その成果を発揮します。

4. 成果給の本質は、目標管理機能です。このシステムは、組織内での事前協議で各期の目標を個別に明示する高い透明性と、スタッフ間のコミュニケーションのレベルアップ、つまり組織全体の競争力を創出します。

5. 成果給に関する経済界の最新の動きを常にチェックし、ユーザーに連絡(エリカ通信、成果給ブログ)。
システム活用のために有用な「ソフトのソフト」も提供します。

6. 評価対象1万人まで可能、抜群のコスト・パフォーマンスを誇ります。

成果給採用企業のバイブル「成果主義の新展開」(日本能率協会編2006年11月)が、有力企業の調査に基づき強調する評価の「ライン(現場)主義」(同書P.17・エリカ通信No.6参照)こそ実戦体験から得た弊社のモットーでもあります。
弊社システム導入から運用までのスケジュール例